ご挨拶

貴重な貴方を考えております。
Both the mother and baby are doing well.

‘マムスヒョソン漢医院’をお越し頂き、ありがとうございます。
院長のチョン・ヒソン(鄭希善) でございます。인사말

本院'マムス'は出産前後と流産以後の生体リズムを崩した産婦の身体を体系的に管理する産婦治療専門の漢医院でございます。

本院は4年前に専門漢医院として開院してから、多くの方々が立ち寄られまして、多少遅れて申し訳ありませんが、ようやく皆様の激励に答えるべく、ホームページをオープンする事になりました。

個人的に10年以上の医者生活を続けてきて、私たちの漢方医が特に産婦に多いに役に立つという事実が分かりました。私も女性なのでより一層深い愛情で産婦と赤ん坊に関し研究して治療することもできたし、多くの成果も収めました。

このホームページはもしもまだ共有や伝えられなかった患者と医師の間を詰めて行く、一つの大きなミディアム(媒体)として設けられたと考えておりますので、治療の現場で物足りない事や惜しい事などをご自由に仰って頂けませんか。最善を尽くして、お役に立てますように努力致します。

本院‘マムスヒョソン漢医院’は産婦と赤ん坊の苦痛を治癒していくことに心から愛と身を尽くしてまいりますので、なにとぞよろしくご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>