山養山参薬針

童顔針 – シワ改善、弾力、リフティング
山養参、又は山養山参を超未分化工法で蒸留抽出した薬針で、血脈注入が主な施術方法として使われる薬針です。血脈に直接注入することで、消化器官を通らず直接吸収されます。従って効果が素早く現れて、消化器官が弱く吸収障害がある方々に更に効果的です。

山養山参薬針の効果
山養山参を直接食べるより、山養山参薬針が体内の吸収率が最も高い!
山養山参を服用するのは、個人別の吸収差があるので100%の効果を期待するのは難しいです。しかし、山養山参薬針を利用する場合、山養山参の主要成分が経絡を通して、五臓六腑まで直接伝わるので山参を服用した時より、もっと高い効果が期待できます。実際に山参を服用した場合は、山参の定量から4%だけが実際に体内へ吸収されるますが、山参薬針は山参を採取してフリーズドライした後、約5mm水準の微細な粉末に作って、蒸留抽出して人体の血脈(静脈)に直接注入する方法なので、山参の体内吸収率を50%以上まで引き上げます。
山養山参薬針の1回施術は、根の半分の両に相当します。
1回分量には山参の2g程度が入っていますが、これは山参根の半分に相当する量です。
산양산삼약침효능

山養山参薬針の施術周期
一般人
2日に一回ずつ、総10回くらい施術する方が一番良いです。最初の施術より、5~6回以上の施術を進めた際に身体の変化を確実に期待してみるべきです。
癌患者
癌患者の様に体力が極度に低下されたり、免疫低下の症状にいる患者は10回以上の高容量の施術が必要となります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>